シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本

シャーロック ホームズ

Add: lymylo23 - Date: 2020-11-28 07:36:23 - Views: 7222 - Clicks: 7305

「じつをいうとね、これは新たな証拠をつかむことよりも、むしろ、すでに知られている事実をいかに取捨し、選択していくか、その点にこそ推理という技術を生かすべきだという、そういう事件なんだ」 「わかっただろう、想像力の値打ちってものが。気の毒だがグレゴリーのせんせいに欠けてるのは、その想像力なのさ」 「われわれはまずなにがあったかを想像し、その想定にもとづいて行動し、そしてそれが正しかったことを確認した」. 「人生というのは、およそひとの心が思いつけるようなどんなものよりも、はるかに不思議なものだね。実際には日常のごくありふれた事柄でしかないものにも、われわれの想像ではとても追いつかない部分がある」 シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 「いや、ご心配なく。物事を知るというのがぼくの仕事ですから。たぶん、ほかのだれもが見落とすようなことでも、仔細に見てとるという訓練ができているんでしょう」 「でなければ、あなただって、わざわざぼくの助言をもとめにいらしたりはしないはずです」 「見えなかったんじゃなくて、気づかなかったんだよ、ワトスン。どこを見るべきかを知らないから、大事なところをみんな見落としてしまう」 「かりに話したところで信じないだろうね。ペルシアの古い諺にもあるとおりさ。”虎子を得んとするものに災いあり、女より幻想を奪わんとするものにも災いあり”って」 「ハーフィズの言葉には、ホラティウスのそれにも劣らぬ含蓄があるし、おまけにこの詩人は世間をよく知っているよ」. 【tsutaya オンラインショッピング】シャーロック・ホームズの事件簿 4/ジェレミー・ブレット tポイントが使える・貯まる. ホームズ 名探偵最後の事件()の映画情報。評価レビュー 513件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:イアン・マッケラン 他。ミッチ・カリンの小説「ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件」を実写化したミステリー。93歳になって静かに余生を送っていた名探偵シャーロック.

新版 シャーロック・ホウムズ最後の事件の本の通販、アーサー・コナン・ドイル、林克己の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで新版 シャーロック・ホウムズ最後の事件を購入すれば、ポイントが貯まります。. Amazonでドイル, コナン, 拓, 芦辺, 綾, 城咲の名探偵シャーロック・ホームズ 3 ホームズ最後の事件! 「お言葉ですが、ぼくのおひきうけする事件では、謎は一方の側にだけあればじゅうぶんです。それが両方の側にあっては、事は混乱をきたすだけ。というわけですから、せっかくですがサー・ジェームズ、この件はお断りするしかありませんね」 「わかるもんか。女性の感情、女性の心、そいつはつねに男にとっては解きがたい謎さ」 「殺人でさえも大目に見、犯人の釈明を聞き入れることがあるかと思えば、もっとちっぽけな、けちな犯罪に腹をたてるってこともありうる」 「忠実な友人にして、侠気ある紳士さ。それでいいじゃないか、さしあたっては。いや、ぼくらにとっては、永久にそれでじゅうぶんだよ」. 今なお世界中のファンを魅了し続けている「シャーロック・ホームズ シリーズ」。いざ読もうと思っても色んな出版社から出てるし、どの巻から読んだらいいかわからない・・・。ここでは、数ある出版社の中からおすすめ2社と、読む時の順番についてお伝えしま. See full list on pdmagazine.

See full list on foodwatch. . ⑧シャーロックホームズ最後の挨拶(上)、(下) ⑨シャーロックホームズの事件簿(上)、(下) となります。 シャーロックホームズシリーズは、犯人探しではなく、どちらかというと事件解決に至るホームズの操作手法を楽しむ作品かなと思っています。. (10歳までに読みたい名作ミステリー)。アマゾンならポイント還元本が多数。ドイル, コナン, 拓, 芦辺, 綾, 城咲作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 本の感想( 24 ) シャーロック・ホームズの事件簿 上 著 コナン・ドイル. ホームズ 名探偵最後の事件』(ミスター・ホームズ めいたんていさいごのじけん、原題: Mr.

Amazonでコナン・ドイル, 謙, 延原のシャーロック・ホームズ最後の挨拶 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。コナン・ドイル, 謙, 延原作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. シャーロック・ホームズのシリーズ、「最後の事件」で、ホームズ終焉の地に選ばれたため、ライヒェンバッハの滝は一躍有名になりました。 物語の中で、ホームズは「犯罪界のナポレオン」と呼ばれるモリアーティ教授と対決。. テレビドラマの『SHERLOCK』などをきっかけに始まった、空前の世界的なシャーロック・ホームズブームはまだまだ終わる兆しを見せません。日本でも、ドラマやゲーム、漫画などさまざまな作品を入り口に、ホームズシリーズのファンになる方は増え続けています。 コナン・ドイルの原作をモデルにしたゲームや漫画のキャラクターたちも魅力的ですが、本家ホームズシリーズのキャラクターももちろん、彼らに負けず劣らず曲者ぞろいで魅力的です。 いままで原作シリーズは読んだことがなかったという方は、ぜひこの機会に、世界中のファンが熱狂するコナン・ドイルの“正典”に手を伸ばしてみてください。. 「しかしぼくから見ると、この事件にはまだはっきりしない点がないでもないんだ。それがね、レストレード君、ぼくに言わせれば、ちとはっきりしすぎてるのさ」 「言っとくけどね、レストレード君、ぼくのやることには何事によらず、必ずれっきとした理由があるのさ」.

最後の事件に挑むために、ホームズがどうしても訪れなければならなかった日本で、ホームズを案内するウメザキに『ラスト サムライ』などで数々の賞に輝き、国際的にも活躍する真田広之。実はホームズと因縁の過去を持つ男をミステリアスに演じた。. 「なんの得があるか──まあそうだね。いってみれば、芸術のための芸術ってとこかな」 「そうさ、勉強に終わりはないんだ。学習することの連続で、しかも、最後の最後に学ぶものこそ、いちばん大事なことだと相場が決まっている」 「その意味でも、今回のこれ、学ぶことの多い事件だよ。金も、名誉もかかっちゃいないけど、それでも解決してみたくなるなにかがある」. シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 は、19世紀後半に活躍したイギリスの小説家・アーサー・コナン・ドイルの創作した 、シャーロック・ホームズシリーズの主人公である、架空の探偵。. 「そりゃそうだろうさ。きみはたしかに見てはいる。だが観察はしない。見るのと観察するのとでは、大ちがいなんだ」 「このときちらっと目にはいっただけだが、たしかにきれいな女だったよ。あれならば男が焦がれ死にしても無理はない、そんな美貌だった」 (アイリーン・アドラーについて) 「いや、これよりもぼくにとって、もっと価値のあるものを陛下はお持ちです」 「この写真です」. シャーロック・ホームズ最後の挨拶 - コナン・ドイル - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. コナン・ドイル, 青山 浩行, 日暮 まさみち作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

コナン・ドイル, 青山 浩行, 日暮 まさみちの名探偵ホームズ 最後の事件 (講談社青い鳥文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。アーサー. シャーロック・ホームズの事件簿 - アーサー・コナン・ドイル - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. jp/dp// 頭脳明晰な犯罪者の代名詞として、ホームズファンでなくとも一度はその名前を聞いたことがあるであろう、モリアーティ教授。しかし実は、彼が登場するコナン・ドイル作品は、わずか6作品のみなのです。 モリアーティが初めて登場するのは、1893年にドイルがイギリスの雑誌『ストランド・マガジン』に書き下ろした短編小説『最後の事件』。この作品の冒頭で名探偵シャーロック・ホームズは、相棒のワトソンに対し、唐突にこんなことを尋ねます。 ない、とワトソンが答えると、ホームズはモリアーティがいかに驚くべき人物であるかを、滔々と語り始めます。ロンドン中にモリアーティの息のかかっていない場所はひとつもないにもかかわらず、世間の人々の誰ひとりとしてその名前を聞いたことがない。だからこそ彼は犯罪者の頂点に立っているのだ、とホームズは言うのです。 モリアーティは、21歳という若さで二項定理に関する論文を書いたのがきっかけで大学の数学教授となり、のちに悪い噂で大学を追われたものの、ロンドンにやってきて再度教師の職に就いた──とホームズは説明します。そして、教師の仕事を隠れ蓑に、巨大な犯罪組織の黒幕として暗躍していることが調査により判明した、と言うのです。 ホームズは、モリアーティの容姿をこう描写します。 本作の最後でホームズは、モリアーティと一世一代の“対決”を果たし、スイスにあるライヘンバッハの滝でモリアーティとともに転落死した──とワトソンは述べています。 しかし前述したように、本作はモリアーティが登場した初めての作品。初登場を果たした重要な悪役を、ドイルはなぜすぐに(主人公の名探偵もろとも)殺してしまったのだろう?. . 先程もお伝えした通り、 10番目の「シャーロック・ホームズの叡智」は新潮文庫だけの順番 になります。 この「シャーロック・ホームズの叡智」という独立した単行本は、コナン・ドイルの原作にはありません。. See full list on kotobanosusume.

→「四人の署名」へ(同ページ) →「ホームズの冒険」へ(同ページ) →「回想のホームズ」へ(同ページ) →「バスカヴィル家の犬」へ(同ページ) →「ホームズの復活」へ(同ページ) →「恐怖の谷」へ(同ページ) →「ホームズ最後の挨拶」へ(同ページ) →「ホームズの事件簿」へ(同ページ) 「だがいまこうして知ったからには、これからはせいぜいそれを忘れるように努めなきゃ」 「それがぼくにとってなんの役に立つんです?」 「われわれは太陽のまわりをまわっている、そうきみは言う。ですがね、たとえわれわれのまわっているのが月のまわりであろうと、それはぼくにとって、あるいはぼくの仕事にとって、これぽっちの差異ももたらすわけじゃないんです」 「そもそも犯罪というやつには、それぞれにいちじるしい類似性があるものでね。だから、およそ一千もの事例に精通しているかぎり、一千一例めのやつが解き明かせないというほうが、かえって不思議なくらいなんです」 「きょうび、まともな犯罪や犯罪者には、めっきりお目にかかれなくなった。せっかくぼくほどの頭脳をそなえていながら、職業のうえでは、それがなんの役にも立っていない」 「ぼくには一目でわかったんだが、どうしてわかったのかを説明するほうが、かえってむずかしい。二足す二が四になることはよく知ってても、そうなる理屈を説明しろと言われたら、ちょっと困るのとおなじでね」 「まだ判断の材料がないからね。具体的な証拠がそろわないうちに、論を立てようとするのは大きなまちがいだよ。それは判断をゆがめるおそれがある」 「よく言われることだが”天才とは無限に努力しうる才能”なんだそうだ。ずいぶん雑駁(ざっぱく)な定義だが、それでも探偵仕事にはたしかにあてはまるね」 シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 「手品師はいったん種明かしをしてしまったら、もう感心されないし、尊敬もされなくなる」 シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 「ぼくの捜査方法にしてもおなじだ。きみにあんまり手のうちを明かしすぎると、なんだ、所詮はおまえもただの凡人じゃないか、ってな結論を出されかねないからね」 「ああいった物乞いの子供ひとりが、十人もの警官に匹敵することだってあるんだ」 (浮浪児6人からなる「ベイカー街少年隊」について) 「もっと自分を信頼すべきだったな。とっくにわかっててもよかったんだ。あるひとつの事実が、そこまでたどってきた長い推理の筋道と矛盾するように見え. 1887年の「緋色の研究」で初登場以来世界中でベストセラーとなり、熱狂的な愛好者(シャーロキアン)を生み、ミステリー小説の基礎を築いたアーサー・コナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」シリーズは、1900年のサイレント短編「Sherlock Holmes Baffled」をはじめとして今日までパスティーシュ(作風の模倣)やパロディを含めて何度も映画化されており(表)、シャーロック・ホームズは“最も多く映画化された主人公”としてギネスブックに登録されている。 最近だけでも「アイアンマン」シリーズ(〜、本連載48回参照)のロバート・ダウニー・Jrがワイルドでタフな行動派のホームズを演じたアクション版「シャーロック・ホームズ」シリーズ(〜)や、物語の舞台を現代に置き換え、べネディクト・カンバーバッチが“高機能社会不適合者”のホームズを演じた英BBCのドラマの特別篇「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」()、ゲーム、漫画、ラノベ等のメディアミックス企画のパロディアニメ「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 〜逆襲のミルキィホームズ〜」()等々、多種多様な作品が公開されている。 そんな中にあって本作は、アメリカの作家ミッチ・カリンが年に著した後日談「A Slight Trick of the Mind」(原題)を原作に、「ドリームガールズ」()のビル・コンドンが監督し、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作(〜、本連載43回参照)と「ホビット」三部作(〜)で魔法使いガンダルフを演じたイアン・マッケランが齢93歳のホームズを演じたミステリーである。. 「仕事こそが悲しみへのまたとない解毒薬だよ、ワトスン。そしてその仕事が今夜、ぼくらふたりを待っている」 「首尾よく解決に導ければ、そのこと自体がこの地上に生きたひとりの男の人生に、生きたあかしを与えてくれるというほどの大仕事なんだ」 「シャーロック・ホームズ氏もいま一度、わがロンドンの複雑な暮らしが生みだすあまたの興味ぶかい小事件を前に、心おきなくそれらの探究にふけることができるというわけだよ」. 「運命はきみに味方しないようだな、ワトスン」 「事件はますますおもしろくなってきたよ。ねえワトスン、きみのすすめてくれた田舎の旅は大成功だったね。じつに気持ちのいい朝を過ごさせてもらっている」. シャーロックホームズ「最後の事件」(1893年) まとめ. 船での長旅の末に日本に到着したホームズを出迎えたのは、山椒の件で文通していた元外交官の息子ウメザキ(真田広之)。イギリス赴任時に消息不明となった彼の父親とホームズは会ったことがあるはずだとウメザキは言うのだが、今の彼にはそれすら思い出すことができなかった。ウメザキの家に招かれ、夕食を共にしている時に彼の母マヤがホームズにこんな一言を放つ。 彼女が言っているのはディアストーカー(鹿撃ち帽)のことである。インバネスコートにこの帽子を被り、キャラバッシュ・パイプに虫眼鏡というのがステレオタイプのホームズ像だが、これらはドイル原作の初版本(シャーロキアンは敬意を込めて「正典」と呼ぶ)の挿絵を担当したシドニー・バジェットの創作によるもので、文中にそのような記述があるわけではない。本作でのホームズはソフト帽に三つ揃いの背広、あるいはシルクハットにフロックコートといった当時の英国紳士の主流のファッションを着こなしている。(図1)。 ホームズとウメザキは、戦後間もない混乱が目立つなか、山椒の産地を目指して旅をする。山椒はミカン科サンショウ属の落葉低木で日本全国と中国と韓国の一部に分布する雌雄異株の植物である。「山椒は小粒でもピリリと辛い」のことわざにもあるように熟した果皮を乾燥させた粉末を鰻の蒲焼きに香辛料としてかけたり、七味唐辛子の材料にしたりするのが一般的な食べ方だが、ホームズはイギリスでヒレザンショウという同属異種の生山椒の実の佃煮をマスタードのように料理に塗って食べていたのが興味深い。山椒の辛さの正体はサンショニオールという辛味成分で、その刺激には脳を覚醒させる機能があるという(※1)。これはまさにホームズが求めていたものである。 また現在都道府県別で山椒の出荷量が最も多いのは和歌山県(※2)だが、ホームズとウメザキが向かった産地は山口県の下関で、その途中で下車して広島の爆心地を訪れている。先頃G7外相会議でアメリカの閣僚が初めて広島を訪問して話題になったが、もし仮にホームズが実在していれば、ホームズの広島訪問のインパクトは図り知れないものだっただろう。しかし、原爆投下地点で発見した山椒の苗を桐の箱に入れてイギリスに持ち帰り盆栽のように育てる描写は原作にもなく、少々やりすぎの感はある。 この後映画は、30年前の事件の真相に向け、ホームズの身近に起こった事件を交えて展開. 今回は「 名探偵コナンに登場した、シャーロックホームズの名言17選 」をご紹介致しました。 どのセリフもかっこよくて、さすがホームズ! しかし実際に使うには、少々かっこよすぎる気もしますが.

「シャーロック・ホームズ」を初めて読む人へのおすすめ翻訳本3作品 /10/10 /7/12 雑記 ホームズに限らず海外作品すべてに言えることですが、翻訳次第で作品のおもしろさは天と地ほどの差が開くので慎重に選びたいものです。. シャーロック・ホームズシリーズは、今日で言うところの「読切連載」という形式で雑誌に掲載されました。 このため、毎回のように新しい登場人物が現れますので、ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は それほど多くありません。. ホームズが存在しなかったとすれば、今ある以上の結果を残せなかったと思う。しかし、ホームズが私のもっと真剣な著作の理解の妨げになっていることも、たぶん間違いないだろう。 だから読者の皆さん、シャーロック・ホームズにお別れを!. 1. 都市ロンドンの歴史. シャーロックホームズの友人は、彼が、たまにリュウマチ痛に悩まされるものの、現在も健康そのものだと知れば安心するだろう。 彼は長い間、イーストボーンから5マイル離れた丘陵地帯の小さな農家に居を構え、そこで思索と農業の日々を送っている。. ウメザキを演じた真田広之は、千葉真一の弟子として「柳生一族の陰謀」(1978)で本格デビューしたアクション俳優であったが、次第に演技の幅を広げ年の「たそがれ清兵衛」では日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞している。「ラストサムライ」()以降は活動の場を海外に移して活躍中である。 また30年前の未解決事件を題材にした映画内映画「SHERLOCK HOLMES AND THE LADY IN GREY」でホームズ役を演じたニコラス・ロウは1985年のバリー・レヴィンソン監督作品「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」で学生時代のホームズを演じていて、製作者の遊び心がうかがえる配役となっている。 1.

『シャーロック・ホームズの思い出』に収録された「最後の事件」で亡くなったと思われたホームズがここで復活! というわけで、上にご紹介した『シャーロック・ホームズの思い出』と少し繋がりがあるので、ぜひその次に読んでほしい作品です。. 「ぼくはけっして名利はもとめない。ぼくの名が新聞紙上を飾ることもない。ただ純粋にその仕事そのもの、ぼくの独特の能力を発揮できる舞台を見いだす喜び、それだけがぼくにとってのこのうえない報酬なのだから」 「ぼくはけっして当て推量はしない。当て推量なんて、とんでもない悪習だよ。論理的な能力を損なうだけのものさ」 「なによりたいせつなことはね、相手の個人的資質によって、その相手への判断を狂わされないようにすることさ」 「依頼人というのはこのぼくにとって、ある問題を構成するひとつの単位、ひとつの因子にすぎない。好悪の感情なんてものは、明晰な推理の敵以上のなにものでもないんだから」 「ぼくは例外を認めない。例外は原則を否定するものだ」 「それは逆だよ。刻一刻とはっきりしてきている。あとほんの二つ三つ、欠けている鎖の環が見つかりさえすれば、全体がぴたりとつながるんだ」 「これまでに何度も言ってるじゃないか。ありえないことをぜんぶ排除してしまえば、あとに残ったものが、どんなにありそうもないことであっても、真実にほかならない、と」 「ああいう手合いと話をするときにはね、向こうの言うことがこっちにとって、わずかでも値打ちがある、とぜったいに相手にさとられないのがなにより肝心なのさ」 「それをさとらせてしまったが最後、向こうは牡蠣のように口をとざしちまう」 「いや、疲れていないんだ。どうもいささか妙な体質でね。仕事ちゅうは、疲れを感じた覚えがない。そのかわり、だらけてると、たちまち体調がおかしくなる」 「といっても、ぼくならそのへんをあまり詳しくしゃべったりはしないがね」 「女性というのは、いつの場合も、とことんまで信頼しきることはできないという通弊がある。どんなにすぐれた女性においてもだ」 「こういったごく簡単なことほど、じつはもっとも見のがされやすいのさ」 「つけるかどうかじゃなく、つかなきゃいけないんだ、なんとしてでも!」 「恋愛というのは情緒的なものであり、おしなべて情緒的なものというのは、ぼくがなにより重きを置く、純正かつ冷徹な理性とは相容れない」 「だからぼくは、自分の判断力を狂わせないためにも、生涯、結婚なんかしないつもりでいるのさ」. (検索すると小説をドラマが凌駕している印象. 「シャーロック・ホームズとモリアーティ教授がスイスのライヘンバッハの滝のがけっぷちで死闘を繰り広げる、シリーズの最も身のすくむ場面である。覚悟あれ」(1985年9月28日 デイリー・ミラー紙) と、当時大絶賛だった「最後の事件」のラスト。.

「それがなにより貴重だったのは、その情報が犯罪への報復のためというよりは、むしろ犯罪を予知し、それを予防するためにこそ役だったという点なんだ」 「実体はなにもない。すべては心のやましさのなせるわざ。自分の行為を裏切りだと自覚しているから、相手の目のなかに、非難の色を読みとってしまうというわけだ」 「だったら、いくらかその範囲をせばめられないだろうか。じっとこの一点に精神力を集中してゆくと、これがあながち絶対不可侵の壁というわけでもないのがわかってくる」 「ぼくはいつの場合も信義を重んじる男だからね。はじめに先方から連絡してきたとき、今後ともきみの身元をつきとめようとすることはしない、そう約束したんだ」 シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 「探偵にとっては、およそどんな知識でも、有用でないということはないんだ」 「ぼくが事件にかかわる目的はたったひとつ、正義を成し遂げ、警察の仕事を助けること、それに尽きる」 「あらためて言うが、これがたんなる想像にすぎないことは認める。とはいえ、想像から真実が導きだされることだって、これまでにもたびたびあったことなんだ」 「われわれの職業ってのはね、マック君、いたって単調で、ぱっとしないものだ。ときには派手な演出をして、手柄を誇示することでもしないかぎり、やっていられたものじゃないよ」. 「近ごろぼくは、なまじ説明なんかするのはまちがってるって、そうさとりだしたところなんだ。諺にも言うじゃないか──”なべて未知なるものこそ偉大なれ”って」 「なのにぼくはばか正直が過ぎて、おかげでせっかくのささやかな評判も、いずれうたかたの露と消えることになるだろう」 「ここの建物の配置だが、これをよく覚えておこう。ロンドンという街について、正確な知識を持っておくというのが、ぼくの趣味のひとつなのさ」 「まあ退屈しのぎにはなったがね。おやおや、その退屈が早くもぶりかえしてきたぞ!」 「思うにぼくの一生というものは、平々凡々たる生きかたからのがれようとする闘いの、そのはてしなき連続じゃないのかな。その闘いでぼくを助けてくれるのが、こうしたささやかな事件なのさ」. jp/dp// シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 最初に説明したように、コナン・ドイル作品の中でモリアーティが登場するのはわずか6作品のみ。それも、そのほとんどが直接的な登場ではなく、ホームズによるわずかな言及の形をとっています。しかし、登場回数の少なさにもかかわらず、彼がホームズシリーズの中で異例の存在感を放っているのは、やはり『最後の事件』での彼の描写のインパクトがあまりに強かったからでしょう。 コナン・ドイルは1927年に発表した短編『ショスコム荘』でホームズシリーズの執筆に幕を下ろしましたが、世紀の悪役・モリアーティは、その後さまざまな作家たちの手によってパスティーシュ(模倣作品)の中で描かれ続けてきました。 そんなパスティーシュの中で唯一コナン・ドイル財団が“公認”作品としているものが、『名探偵ポワロ』などのドラマシリーズの脚本家としても知られるアンソニー・ホロヴィッツによる小説『絹の家』と『モリアーティ』です。 特にパスティーシュの2作目である『モリアーティ』は、『最後の事件』のあと、いまは亡きモリアーティが指揮していた犯罪組織の残党を捕らえるため、探偵と警部のコンビが活躍する──というストーリー。本作の主人公のひとりである探偵、フレデリック・チェイスは、作品の冒頭で、「ホームズは『最後の事件』で無事にモリアーティをしとめたにもかかわらず、なぜ自分は生きているという事実を何年ものあいだ世間に隠し続けたのか」という疑問を読者に投げかけます。 『最後の事件』におけるホームズの不可解な行動の謎を入り口に、探偵たちがモリアーティの犯罪組織の正体に迫ってゆく緊迫感が本作の魅力。本家コナン・ドイルの作品ではないものの、ホームズばりの推理を見せる探偵たちのキャラクターの魅力とともに、原作に登場するあまり目立たないキャラクターがストーリーに関わってくるなど、本家への強いリスペクトを感じさせるさまざまな“小ネタ”も楽しむことができる良作です。. 【原作】シャーロックホームズのラストはシャーロックの自死で終わっているのですか? 小説は一度も読んだことがありませんいろいろなワードで検索したんですが原作のシャーロックの最後について明確に自死だったと書かれていないもので. シャーロック・ホームズ語辞典: ホームズにまつわる言葉をイラストと豆知識でパイプ片手に読み解く えのころ工房 、 北原 尚彦 | /12/3.

シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本

email: [email protected] - phone:(231) 853-3338 x 7017

Tcp ネットワーク ルーティング - コミック

-> 加藤 周一
-> 君島 結

シャーロック ホームズ 最後 の 事件 本 - アフリカ


Sitemap 3

Japanese love story scandal -